Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

冷蔵庫の回収や処分方法どうすればお得なのか?「利用方法」

冷蔵庫の処分や引き取りの依頼に困る

古くなってきた冷蔵庫は処分に困ってしまうものです。嵩張る電気製品ですから簡単に処分をすることもできません。冷蔵庫のような大型家電の場合には、リサイクル法により適切な処分方法が決められています。

実際に、冷蔵庫処分や回収を依頼をする場合には、何通リかの方法があります。

  1. 新規に購入をする際に、購入をする業者に引き取りも依頼
  2. 市町村での家電リサイクルに際してリサイクル券の購入を行い依頼
  3. 専門の廃品回収業者に依頼
  4. 買取リユースリサイクル業者へ依頼

購入をする業者に引き取りも依頼する

大抵の場合には、新規に購入をする際に、購入をする業者に引き取りも依頼する方法だと思います。冷蔵庫は日常生活の必需品ですから、古くなって調子が悪くなった冷蔵庫や故障したものについては、新たに購入をして買い替え検討するのも普通でしょう。

なかには、すぐに買い替えを行う予定もなく、とにかく不要になった冷蔵庫の処分をしたいと考える方もいるでしょう。

市町村での家電リサイクルに際してリサイクル券の購入を行い依頼

一般的に思いつくのは、市町村の方に連絡を行い廃品回収を実施してもらうことだと思います。市町村での家電リサイクルに際しては、事前に市町村に連絡をし、回収に来てもらう流れになっていきます。実際の冷蔵庫回収に掛かる料金は、市町村や冷蔵庫の大きさによって違いますので、詳細については問い合わせを実施しておくのをおすすめします。実際の回収の流れについては、郵便局で購入をしたリサイクル券の購入を行い、不要になった冷蔵庫に貼ってから回収に来てもらう段取りになっていきます。市町村によっては、リサイクルセンターを開放しているところもあり、自分で不要になった冷蔵庫を持ち込むということも可能ではありますが、運搬をするに当たり人手も必要になってきますし、トラック等の運送手段を手配しなくてはいけないなどの手間を検討していくと、あまり現実的な手段とも言えないと思います。

専門の廃品回収業者に依頼する

また、最近は、専門の廃品回収業者も多く存在しています。市町村とは違い、電話をすれば、すぐに回収に来てくれる点は便利ではありますが、それなりな高額料金を取られることもあり、こちらも得策とはう言えないはずです。利用をされる際は料金を確認してご依頼する事をおすすめします。

買取リユースリサイクル業者へ依頼

そして最後にご紹介するのが、買取リユース・リサイクル業者への依頼です。冷蔵庫を買い替える際に依頼するよりも料金がお得になったとの声が多数です。

冷えが悪くなった冷蔵庫や他社で買取ができないと言われた冷蔵庫の回収買取できず冷蔵庫の引き取りができないと断られた製品でも諦めず相談する事をおすすめします。

引き取りを希望するエリアと冷蔵庫の年式とメーカー、棚の欠品があるなし、容量をお知らせ頂ければ詳細を査定後に取りにきてくれます。

 

冷蔵庫量販店や電気店で買い替えにあたって

多くの量販店や電気店で買い替えにあたって、古い冷蔵庫の回収も同時に実施はしてくれます。ビックカメラの場合には、冷蔵庫の買い替えに際し、ビックカメラ冷蔵庫回収というサービスを実施しています。

多くの大型家電に回収サービスを実施していますが、その中でも特に冷蔵庫回収には力を入れてビックカメラは営業をしています。古くなった冷蔵庫を新しいものに買い替えを行う際に、設置について見直しを行っていく場合もあると思います。今まで使っていて扉の開閉に不便を感じていたような方も、買い替えの機会に便利に使えるような設置を検討する場合も多いでしょう。実際に注文をしてビックカメラ冷蔵庫回収に来てもらう前に、冷蔵庫周辺の物の設置状況について見直しを行い、新しく配置する際の設置にイメージをしてみるのが大切です。

冷蔵庫を搬出や搬入する際の導線の確保については、当然のことですが、新しい冷蔵庫を設置した場合に、以前よりも使いやすくなるように周辺の物品の状況について見直しを実施していくことも大切です。なお、冷蔵庫の購入に際しては、店舗での購入とネットでの購入があります。店舗での購入時には、ビックカメラ冷蔵庫回収を頼むのを忘れるようなことは無いと思いますが、ネットで頼む場合には、ビックカメラ冷蔵庫回収を付加し忘れる場合もあります。ビックカメラのオンラインショップで冷蔵庫を注文する場合には注意をしておくようにしましょう。注意してほしいのは、ビックカメラ冷蔵庫回収で回収ができるのは、家庭用の冷蔵庫のみです。

飲食店等で使用をする業務用の冷蔵庫についての回収はできませんので気をつけてください。飲食店等で、使っていた業務用冷蔵庫の調子が悪くなって、ビックカメラで新規に注文を行った場合でも、それまでに使用をしていた古い業務用冷蔵庫については、自分で処分を行う必要がありますので注意が必要です。古くなった冷蔵庫の処分については多くの方が頭を悩ますものです。大型家電ですから、どのようなリサイクル手段を用いても、それなりな金額が発生してくるものです。

是非 買取リユースリサイクル業者と料金を比較してみることをおすすめします。

生活の中で重要な部分を担う冷蔵庫

生活の中で重要な部分を担う冷蔵庫です。引越しで不要になった冷蔵庫や調子が悪くなった冷蔵庫。ただ、処分を行うだけではなく、新しいものへの買い替えを検討する事も多くあるかと思います。いかにお得に最適な方法で冷蔵庫回収の引き取りを依頼するのがベストなのか考えることが大切です。

  • 新規に購入をする際に、購入をする業者に引き取りも依頼
  • 市町村での家電リサイクルに際してリサイクル券の購入を行い依頼
  • 専門の廃品回収業者に依頼
  • 買取リユースリサイクル業者へ依頼

全く冷蔵庫を使わない生活も実質的にはむずかしいはずです。日常生活の中で買い物を行い生鮮野菜や魚介類を保存するためには、大小を問わず冷蔵庫は必ず必要となってくるものです。古くなった、もしくは故障をした冷蔵庫を買い換える方向で検討していくのが普通でしょう。新しい冷蔵庫を購入するのと同時に、古い冷蔵庫を回収してもらう方法など、お客様にとって最も最適な方法を提供します。買い替えや引き取りにあたりコストと手間をサーポートしてくれる冷蔵庫の回収業者を選ぶことは大切です。

冷蔵庫回収の検討がございましたら、是非宜しくお願い致します。


お客様サポート

冷蔵庫の買い替えや引越しで冷蔵庫が不用になりましたら、是非冷蔵庫回収のご検討をお願いします。
買取リユースに努めます。

ご検討中の方へ

冷蔵庫出張回収対応エリアの詳細です。

対応エリア

お問い合わせがありましたら、よくある質問をご参考ください。

よくある質問

対応エリアであれば、家電量販店の家電リサイクル回収よりお客様のコストや手間がなくお得です。