Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

最新良品家電(3年未満)は高価買取は勿論。その他冷蔵庫の回収コストを安くしたい方必見。冷蔵庫回収にかかる料金を比較しました。最新良品家電ではなくても簡単便利、お得度を比較してみてください。

冷蔵庫回収費用相場(処分or回収or買取)料金 170L以下各社システム(2017年6月参照)

冷蔵庫回収料金

当社ビックカメラヤマダ電機amazon
3,000円(税込)/台4,900円(税別)/台4,752円(税込)/台8,600円(税別)/台
SHARP(シャープ)・TOSHIBA(東芝)・三菱(Mitsubishi)・日立・ナショナル(National)・パナソニック(Panasonic)対応(製造年が11年以内)例)2018年だと製造年が2007年まで対応可!
その他の年式メーカーご相談ください。
AQUA、Clean△up、Electrolux by TOSHIBA、FISHER、FUJITSU、GENERAL、GoldStar、Haier(ハイアールジャパン扱い)、Haier(ユーイング扱い)、HITACHI、LG、LG Electronics Japan、MEE、MITSUBISHI、MORITA、National、Panasonic、PRINCESS、SANYO、SHARP、TOSHIBA、アクア、エルジー電子ジャパン、金星ジャパン、クリナップ、ゴールドスタージャパン、三洋セールス&マーケティング、三洋電機、シャープ、ゼネラル、東芝、東芝エルイートレーディング、東芝コンシューママーケティング、東芝ホームアプライアンス、東芝ライフスタイル、ハイアールアジア、ハイアールジャパンセールス、パナソニック、日立アプライアンス、日立製作所、日立ホーム・アンド・ライフソリューションズ、富士通ゼネラル、松下電器産業、三菱電機、三菱電機エンジニアリング、無印良品、森田電工、ユーイング、良品計画AQUA、Electrolux by TOSHIBA、FISHER、FUJITSU、GENERAL、GoldStarHaier(ハイアールジャパン扱い)、Haier(ユーイング扱い)、HITACHI、LG、LG Electronics Japan、MEE、MITSUBISHI、MORITA、National、Panasonic、PRINCESS、SANYO、SHARP、TOSHIBA、アクア、エルジー電子ジャパン、金星ジャパン、クリナップ、ゴールドスタージャパン、三洋セールス&マーケティング、三洋電機、シャープ、ゼネラル、東芝、東芝エルイートレーディング、東芝コンシューママーケティング、東芝ホームアプライアンス、東芝ライフスタイル、ハイアールアジア、ハイアールジャパンセールス、パナソニック、日立アプライアンス、日立製作所、日立ホーム・アンド・ライフソリューションズ、富士通ゼネラル、松下電器産業、三菱電機、三菱電機エンジニアリング、無印良品、森田電工、ユーイング、良品計画AQUA、Electrolux by TOSHIBA、FISHER、FUJITSU、GENERAL、GoldStarHaier(ハイアールジャパン扱い)、Haier(ユーイング扱い)、HITACHI、LG、LG Electronics Japan、MEE、MITSUBISHI、MORITA、National、Panasonic、PRINCESS、SANYO、SHARP、TOSHIBA、アクア、エルジー電子ジャパン、金星ジャパン、クリナップ、ゴールドスタージャパン、三洋セールス&マーケティング、三洋電機、シャープ、ゼネラル、東芝、東芝エルイートレーディング、東芝コンシューママーケティング、東芝ホームアプライアンス、東芝ライフスタイル、ハイアールアジア、ハイアールジャパンセールス、パナソニック、日立アプライアンス、日立製作所、日立ホーム・アンド・ライフソリューションズ、富士通ゼネラル、松下電器産業、三菱電機、三菱電機エンジニアリング、無印良品、森田電工、ユーイング、良品計画
リユース代行
or
最新良品家電「高価買取」
リサイクル料金+収集運搬料リサイクル料金+収集運搬料リサイクル料金 + 収集運搬料金
当社3,000円(税込)/台SHARP(シャープ)・TOSHIBA(東芝)・三菱(Mitsubishi)・日立・ナショナル(National)・パナソニック(Panasonic)対応(製造年が11年以内)例)2018年だと製造年が2007年まで対応可!
その他の年式メーカーご相談ください。
リユース代行
or
最新良品家電「高価買取」
ビックカメラ4,900円(税別)/台AQUA、Clean△up、Electrolux by TOSHIBA、FISHER、FUJITSU、GENERAL、GoldStar、Haier(ハイアールジャパン扱い)、Haier(ユーイング扱い)、HITACHI、LG、LG Electronics Japan、MEE、MITSUBISHI、MORITA、National、Panasonic、PRINCESS、SANYO、SHARP、TOSHIBA、アクア、エルジー電子ジャパン、金星ジャパン、クリナップ、ゴールドスタージャパン、三洋セールス&マーケティング、三洋電機、シャープ、ゼネラル、東芝、東芝エルイートレーディング、東芝コンシューママーケティング、東芝ホームアプライアンス、東芝ライフスタイル、ハイアールアジア、ハイアールジャパンセールス、パナソニック、日立アプライアンス、日立製作所、日立ホーム・アンド・ライフソリューションズ、富士通ゼネラル、松下電器産業、三菱電機、三菱電機エンジニアリング、無印良品、森田電工、ユーイング、良品計画リサイクル料金+収集運搬料
ヤマダ電機4,752円(税込)/台AQUA、Electrolux by TOSHIBA、FISHER、FUJITSU、GENERAL、GoldStarHaier(ハイアールジャパン扱い)、Haier(ユーイング扱い)、HITACHI、LG、LG Electronics Japan、MEE、MITSUBISHI、MORITA、National、Panasonic、PRINCESS、SANYO、SHARP、TOSHIBA、アクア、エルジー電子ジャパン、金星ジャパン、クリナップ、ゴールドスタージャパン、三洋セールス&マーケティング、三洋電機、シャープ、ゼネラル、東芝、東芝エルイートレーディング、東芝コンシューママーケティング、東芝ホームアプライアンス、東芝ライフスタイル、ハイアールアジア、ハイアールジャパンセールス、パナソニック、日立アプライアンス、日立製作所、日立ホーム・アンド・ライフソリューションズ、富士通ゼネラル、松下電器産業、三菱電機、三菱電機エンジニアリング、無印良品、森田電工、ユーイング、良品計画リサイクル料金+収集運搬料
amazon8,600円(税別)/台AQUA、Electrolux by TOSHIBA、FISHER、FUJITSU、GENERAL、GoldStarHaier(ハイアールジャパン扱い)、Haier(ユーイング扱い)、HITACHI、LG、LG Electronics Japan、MEE、MITSUBISHI、MORITA、National、Panasonic、PRINCESS、SANYO、SHARP、TOSHIBA、アクア、エルジー電子ジャパン、金星ジャパン、クリナップ、ゴールドスタージャパン、三洋セールス&マーケティング、三洋電機、シャープ、ゼネラル、東芝、東芝エルイートレーディング、東芝コンシューママーケティング、東芝ホームアプライアンス、東芝ライフスタイル、ハイアールアジア、ハイアールジャパンセールス、パナソニック、日立アプライアンス、日立製作所、日立ホーム・アンド・ライフソリューションズ、富士通ゼネラル、松下電器産業、三菱電機、三菱電機エンジニアリング、無印良品、森田電工、ユーイング、良品計画リサイクル料金 + 収集運搬料金

知っておくと得する!冷蔵庫リサイクルの対象商品と料金

家電が壊れてしまった時や引越しをする際に新しい家電を購入する場合、所持している家電を処分もしくは、リサイクルしなければなりません。家電は一般的なごみとは違い、処分の方法やリサイクルの方法が決まっているため慎重に行動する必要があります。

処分やリサイクルの方法が難しいのが冷蔵庫

いくつかある家電の中でも、特に処分やリサイクルの方法が難しいのが冷蔵庫です。

開発したメーカーや大きさによって方法が異なるので、自宅にある製品を確認した後に方法を決めなければなりません。

場合によっては処分やリサイクルをする際に料金が必要な場合もあります。

あらかじめ知識を身に付けておくことで、処分やリサイクルをする際にスムーズに行動することが出来るので、詳しい知識を身に付けておくようにしましょう。

冷蔵庫を購入した店舗に廃棄

いくつかある方法の中で簡単な方法の1つが、冷蔵庫を購入した店舗に廃棄する製品を引き取ってもらうという方法です。

購入した店舗であればどのような物でも引き取ってもらう事が可能なので、手軽に利用することが出来ます。しかし、製品によっては引き取ってもらう際に手数料が必要になる場合があるので注意が必要です。

メーカーによって手数料が必要かどうか異なります。不安な場合はあらかじめ店舗に問い合わせて確認をしておくようにしましょう。

店舗に問い合わせる際は製品の名称や製品番号を伝えることでより正確な情報を知ることが出来ます。

店舗によっては、自宅まで製品を引き取りに来てくれる場合があるので、大きな家電を持ち運ぶことが難しい人でもリサイクルをすることが可能です。

サービスを利用するためには予約が必要なので早めに店舗に連絡をするようにしましょう。最近はインターネットを利用することで、製品ごとの手数料について知ることが出来ます。店舗に問い合わせる前に確認をすることが出来るので、どのような方法を利用してリサイクルをするか迷っているときにおすすめです。

あらかじめ料金について知っておくことで安心してリサイクルを利用することが出来るので、リサイクルを考えている場合はあらかじめ料金について知っておくようにしましょう。

自治体に連絡をして廃棄

購入した店舗に引き取ってもらう以外の方法の中に、自治体に連絡をして製品をリサイクルしてもらったり、廃棄してもらったりする方法があります。

購入した店舗で冷蔵庫の引き取りやリサイクルを行っていない場合はこの方法を利用しなければなりません。

自治体に業務を依頼する場合は、リサイクルや廃棄に必要な手数料を支払うだけでなく、製品の運搬に必要な手数料を支払う事になります。

購入した店舗に引き取りを依頼する事と比べると料金が高額になるので注意しましょう。自治体によって手続きの方法が異なるので、この方法を利用してリサイクルや廃棄を考えている場合はあらかじめ自治体に問い合わせて手続きの方法を確かめておくことが大切です。

家電の小売店に業務を依頼する場合も自治体に依頼する場合と同じくらいの手数料が必要になり、特別な手続きが必要になります。

身近な場所にある小売店を利用する場合も、あらかじめ問い合わせる事を忘れないようにしてスムーズに手続きをするための準備を行うようにしましょう。

製品の状態によってリサイクルをするのか処分をするのか異なります。

リサイクルを希望していても処分しなければならない状況になる場合もあるので、業者の意見を参考にしながらどのような方法にするのか決断しましょう。

その他の方法として所有者が直接リサイクル業者や家電の廃棄を行っている業者に製品を持ち込むという方法があります。

この方法はどのような製品でも利用することが出来るので、他の方法と比べると手軽に感じますが、手続きの方法や料金が異なるので注意が必要です。

 

この方法を利用する前に、郵便局で必要な書類を受け取り、あらかじめ手数料を振り込まなければなりません。この手続きを怠ってしまうと業務を依頼することが出来ないので忘れずに手続きを行うようにしましょう。

手数料の振込が終わったら、冷蔵庫の運搬をしなければなりません。持ち運ぶことが出来る場合は、所有者が指定の場所まで持ち運ぶことが出来ますが、持ち運ぶことが出来ない場合は業者に収集や運搬を依頼する必要があります。

一般的な方法では収集や運搬の際に必要な手数料を支払わなければなりませんが、あらかじめ郵便局で支払いをしている場合は、収集や運搬に必要な手数料を支払う必要がありません。

何度も支払いをしなくても良いというメリットがあるので、支払いが面倒だと感じる場合はこの方法を利用することを検討してみましょう。

おすすめリユース方法

最後にご紹介するのは、冷蔵庫をゴミとしての処分ではなくリユースをする方法です。年式と容量をお知らせのうえ是非問い合わせをしてください。買取扱いとなり、とてもお手軽でメリットがあると思います。対応エリアであれば是非検討してみましょう。

「出張対応エリア」冷蔵庫回収

冷蔵庫は一般的な家電と比べると、リサイクルや処分の方法が難しいので間違った方法を利用しないように注意しながら行動しなければなりません。

所有している製品によって、方法や料金が異なるケースが多いので、所有している冷蔵庫に合った方法を探す必要があります。リサイクルの方法や対象商品、手数料に関する知識を身に付けた上で行動しましょう。