Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

CONCEPT
About refrigerator collection
「冷蔵庫回収について」

「環境に良く」「お客様のコスト」と「手間のサポート」が行え健全で最適な冷蔵庫回収方法の提案と提供ができます。

当社では、製品の特性や個性を生かし「製品寿命を最大限に引き出し」リユースをメインに展開しています。
MOTTAINAI(もったいない)コンセプトのもと幅広いお客さまにに対応し、冷蔵庫の回収サービスでは「個人様」を初め「不動産会社様」「マンション管理人様」「業者様」幅広い方に喜んでいただいております。
リユース代行サービス以外にも、買取や移動サービスなど活躍の場を広げています。

また、「冷蔵庫回収」と「洗濯機回収」、「その他家電」や「楽器回収」も好評中です。

Reliable request agreement

安心して信頼できる依頼契約

MOTTAINAI
もったいない

日本にしかない言葉MOTTAINAI(もったいない)をコンセプトに製品の特性や個性を生かし「製品寿命引き延ばし」リユースを提案しています。冷蔵庫は、運び出しも大変なうえ日本では、家電リサイクル法が定められています。その為、冷蔵庫をごみとして処分する場合、無許可業者へ依頼しないように注意してください。ごみとして冷蔵庫を廃棄する場合、一般廃棄物の許可が必ず必要となり(収集運搬+リサイクル料)が必要になります。しかし、ごみとしての引き取りではなくリユースにより、「環境に良く」「お客様のコスト」と「手間のサポート」が行え健全で最適な冷蔵庫回収方法の提案と提供ができます。

Trustworthy contract
信用できる契約Trustworthy contractは、お客様に安心を提供したいと考えている価値観を表現した、コンセプト・ワードです。「安心して契約をいただける様に」というメッセージです。作業料金が必要な場合、お客様から了承と納得をいただき初めてサービスにとりかかります。納得ができなければ、勿論お断り頂いても問題ありません。安心して契約をいただける様に「明朗会計」を徹底し信頼できるサービスを提供しています。その根本に”感謝”の想いが込められています。

Know Refrigerator

冷蔵庫を知る家電リサイクル法

冷蔵庫を処分する場合、リサイクル料金と運搬料金が通常必要になります。

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)は、一般家庭や事務所から排出されたエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などの特定家庭用機器廃棄物から、有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。

家電4品目の「正しい処分」早わかり!|家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)|経済産業省

冷蔵庫

お客様サポート

ご検討中の方へ 依頼から引き取までの流れ よくある質問